銀行の混み具合も様々です

銀行にも色々あります。

私の住む地元は、そんなに大都市ではないので、銀行もそれほど多くはないのですが、それでも生活圏内に5つぐらいはあります。

一番、賑わっているのは、地元に根差した地方銀行です。

地元の人なら、ほぼ100%の確率で口座を持っているのではないでしょうか。

もちろん私も持っています。

個人、法人問わず、いつもたくさんのお客さんがたくさんいるので、待ち時間が長かったりします。

特に、5がつく日と0がつく日は、銀行って混むと言いますよね。

区切りがいいので、締め切り日にしている会社が多いからです。

だから、私は5がつく日と0がつく日は、その銀行へは行きません。

その他にも銀行はあるのですが、まったく混んでいません。

どうして、あんなにお客がいないのに、経営していけるのかと思う程です。

でも、ちょっとした両替や、ご祝儀用に新札が欲しい時など、そんな時ばかり空いている銀行に行ってしまいます。

あれだけ、混み具合に差があると、行員のスキルも全然違うような気がしますが、どうなんでしょうね。

コンテンツメニュー

リンク

Copyright © 2003 www.southerncitygreeks.com All Rights Reserved.