高校の仲間と温泉旅行に行ってきました

女子高時代のテニス部の仲間と温泉旅行に行ってきました。アーセナル

そのなかに温泉好きな子がいてその子が探して来てくれた温泉に行ってきました。

少し山間の奥にあった温泉宿でした。

雪も積もっていて、そこから温泉の湯気が立ち上りとても雰囲気が良かったです。

聞くところによると、その温泉は鎌倉時代に開かれたそうです。

その当時、地元の漁師が山に入った際、傷付いた熊がその温泉で身体を癒しているのを見て温泉として知れ渡ったという 伝説があるそうです。

その温泉のお湯は熊の傷を癒したという伝説も納得できるものでした。

とても柔らかくて弾力があり、それで透明でそのお湯に浸かった瞬間、身体が包まれる感じがしました。

夕食に出された料理もその地方の食材がたくさん使われていて堪能できました。

山で採れたという山菜もとても美味しかったです。

そんな中で私がいちばん驚いたのは熊のお肉でした。

実際に猟師の方が山に入り仕留めて来た熊のお肉なのだそうです。

特にクセもなく臭いもなくてとても美味でした。

温泉も気持ち良く食事も楽しめ、また訪れたいと思った温泉旅行となりました。

コンテンツメニュー

リンク

Copyright © 2003 www.southerncitygreeks.com All Rights Reserved.