見れるのではないでしょうか(笑)

クレジットを店舗等において使用する際何度も経験したことがおありではないかと思うのだが、レジの人が慣れていないことでいったいどの明細をお客様の方に渡して良いのか迷っていることがあるはずです。トウモロコシのえいようは?

というのも、クレカを決済するとレジより複数枚の利用レシートというものが印字されるためで、この明細のうちどの1枚を利用者に差し出すのかわからないというものだ。ウォーキング

3枚1組の使用レシートの正体とはそれではこの複数枚の使用明細の正体はどういうものかということの概要は、の通りとなります。カイテキオリゴ 電話注文

1お客さんへ渡す用の使用レシート。

2店舗控え用の使用明細。

3クレジットカード会社控え利用レシート(署名する明細)。

本来はもちろん利用者へ渡す用の明細を受領するはずなのですがたまに違うレシートを利用者側へ渡すようなケースであったりサインされた使用明細を渡すというような事例すらあるのです。

このケースはパート従業員に対してや、クレジットが使われるケースの少ない店舗にてクレジットカードを利用すると、それらのレジ担当者の焦りを見れるのではないでしょうか(笑)。

レジ担当者が上記のように使用明細というものを渡した場合は、親切に「こちらじゃありませんよ」と一言正してあげてください。

コンテンツメニュー

リンク

Copyright © 2003 www.southerncitygreeks.com All Rights Reserved.