時計といっても種類は様々

時計って生活に欠かせないものだと思います。自動車保険見積もりプレゼント

仕事やプライベートの行事もすべて時計があらわす時間によって構成されていますし。

ただ、一口に時計と言っても、置き時計、腕時計、壁掛け時計といった種類の時計があると思います。

しかも、時計の表示形式も針(アナログ)や文字(デジタル)といった具合に分かれていたりします。

中には鳩時計といったユニークな時計もありますね。

あの鳩の鳴く音は一度聞くと忘れられませんね。

私の場合、戸建てに住んでいるのですが、一部屋ごとに1台の壁掛け時計を配置しています。

大体、1階に2個で2階に3つといった感じでしょうか。

壁掛け時計に限定しなければ、腕時計等も合わせるとそれこそ10個以上は所有していると思います。

あと、時計を使っていて気になる点としては、電池切れによる時刻のズレがあると思います。

あれって結構、気付かないんですよね。

針が完全に止まっていれば気付くのですが、電池の切れかけの時なんかは特に。

世の中には電池不要の永久機関式の時計があるみたいですが、あれってどうなんでしょうね。

コンテンツメニュー

リンク

Copyright © 2003 www.southerncitygreeks.com All Rights Reserved.